What's new

皆様へのメッセージ

 

 まず初めに、この新型コロナウイルスの感染防止のために、日夜懸命に働いていらっしゃる医療従事者の皆様に感謝申し上げます。また、残念ながらこの感染症で大事な方を失った遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

 国民の新型コロナウイルスの蔓延をできる限り抑え込み、一人でも多くの命を救うこと。事業が営めず、窮状にある方々への手当てを可能な限り早く、目に見える形で届けられるように、常に何がベストなのかを考え行動してまいります。

 私は現在、外務副大臣を務めさせていただいており、このウイルスが中国国内で広がった際に、残された邦人救出が私に与えられた任務でした。横浜港に入ったダイヤモンドプリンセス号の対応については、在京の各国大使館との調整に当たり、下船した方々を確実に自国のチャーター機に乗せるという任務を果たしました。その後は主に厚生労働省が対応する形となりましたが、マスクの確保、特に感染防止対策の要となる医療用N95の入手には最大限尽力してまいりました。

 新型コロナウイルスの蔓延をいかに抑え込むかは、海外からの情報収集が必要不可欠なことは言うまでもありませんが、日本政府としての海外に向けての発信もまた重要な任務だと考えております。

 この未曽有の危機から一日でも早く脱することができるよう、これからもあらゆる努力を続けてまいります。皆様におかれましても大変な日々が続いていることと思いますが、感染予防に努め、この最大の敵と一緒に戦っていきましょう。

 

                                            外務副大臣 衆議院議員 若宮 けんじ

若宮けんじ通信 No.14ができました!

若宮からのメッセージ、および最近の活動についてのご報告等が写真付きで掲載されています。

下記の URL をクリックしてご覧いただけますので、お時間のある方は是非チェックしてみてください!

https://k-wakamiya.com/data/wakamiyakenji_tsushin_No14.pdf

このたび、「若宮けんじ サポーターズクラブ」を発足いたしました。詳細につきましては、「後援会のご案内」をご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!

 

外務省において、英国のアダムズ外務閣外大臣(アジア担当)と電話会談を行い、新型コロナウイルス対策や経済回復に向けた取り組み等について話し合いました。

日本時間の午後 9 時から開催される G20 第 2 回貿易投資閣僚テレビ会議のため、外務省へ。日本から梶山経済産業大臣と共に出席しました。

参議院外交防衛委員会における採決のため、外務省政務三役が揃って出席。賛成多数で可決されると、次は衆議院本会議へ。さらに外務省に向かい、フロア駐日 EU 大使をはじめとするクロアチア、フランス、ドイツ、イタリアの各国駐日大使とテレビ会談を行いました。

外務省にて各国の現状について詳しい説明を受け、新型コロナウイルスのできる限り早い終息に向けて、わが国がすべき今後の対応について協議しました。

動画

※ この動画は内閣官房室からの提供です